35歳 美容よりも健康志向が強い青汁

美肌の為とかアンチエイジングの為とか、そういう美容に関する目的で飲む人よりも、お通じが気になるとか血液をサラサラにしたい・血圧が気になるなど、健康目的や体質改善の意味で飲む人が多いかなと思います。

 

我が家では、野菜嫌いな旦那が野菜の栄養を少しでも摂取できるよう、おもに旦那が飲む為に買っています。

 

野菜ジュースではなく青汁を選んだ理由は、旦那が特に葉物野菜が食べられないことと、便の調子が悪かったことからです。

 

ドラッグストアで売ってる青汁を何種類か買っていますが、どれもクセがなく飲みやすいものばかりで、葉物野菜がまったく食べられない旦那でも毎日飲み続けてくれています。

 

私自身もムクミを解消したくて、明日葉の成分がメインの青汁を飲んでいたことがありました。

 

お通じはよくなったものの、期待していたムクミにはあまり効果がなかったのでやめてしまいましたが、青汁は飲み物としてもスッキリしていて美味しいので、今でもたまに旦那の青汁を拝借して飲んでいます。

初めて知った時驚いた青汁

アルマードの青汁「卵殻膜Bi-sai」について初めて知った時には、正直驚きました。

 

まず卵角膜が栄養成分として入ってることに驚き、それも青汁に入ってるってことに驚きました。

 

私の勝手なイメージですが、卵と青汁が結びつかなかったので・・・。

 

でもそれが逆に面白かったので調べみて、ますます興味がわきました。

 

今までは青汁=健康の為に飲むものって思っていたけど、Bi-saiは卵角膜の栄養成分でコラーゲンも入ってるうえに、最近よく聞くスピルリナも配合されているということで、青汁で健康だけじゃなく美容効果も期待できるんだって思いました。

 

従来の青汁のようにただ食物繊維の効果でお通じをよくするって説明だけではなく、腸内フローラを整えて改善してくれるというのも、嬉しい効果だと思います。

 

ただお通じを出してその場の問題を解決するわけではなく、根本的な、腸内環境から改善してくれるというのは心強いです。

 

これからは別にヨーグルトを食べなくても、Bi-saiひとつでオッケーかなっていう点も、ズボラな私には手間が省けてありがたいです。

 

>>アルマードの青汁はこちら