37歳 外食中心で野菜不足な人は青汁を

以前は、まずいけど体にいい健康飲料、というのが青汁に対する私の印象でした。

 

ですが、今が味も種類もいろいろなものが出ているし、通販以外にもスーパーやドラッグストアでも購入できるものも多いので、実際に購入したことはありませんが、とても気になっています。

 

青汁は、日頃から野菜不足を実感している人にはもちろん、ダイエットや美容にも良さそうな印象があります。

 

味もそれほど濃厚ではなく淡泊なものや、なかにはフルーツ味のものもあるようなので、食事のお供にしても問題なく飲用できそうだし、興味深いです。

 

ただ、気になるのが、本当に野菜不足を解消できるのかという点です。

 

よく、これ1本で1日分の野菜を摂取したのと同じ、という謳い文句で販売している青汁を見かけますが、正直なところ、疑わしいです。

 

そんなのがあれば、青汁さえ飲んでいれば野菜食べなくてもいいんじゃないの、と、ややあまのじゃくなことを考えてしまいます。

 

また、続けられる価格なのかどうかというのも、気になるところです。

アルマードの青汁は、卵殻膜で差別化

アルマードの青汁の良いところは何と言っても卵殻膜を使っている点だと思います。

 

ホームページで最初に見たとき、何これ?と一瞬固まったのですが、美容成分なんですね。

 

あるまードだけの独自素材というところも、好奇心をくすぐられました。

 

商品の特徴を見ていると、美容に良さそうな印象を受けたのですが、アンチエイジングにも効果があるのでしょうか。

 

とても気になります。

 

また、国産野菜を使っている点も安心感があります。

 

海外の野菜は農薬をふんだんに使っている印象があるので多くの人に受け入れられやすいのではないかと思います。

 

それと、リンゴ味というのはいいですね。これなら野菜嫌いな大人はもちろん、子どもでもジュース感覚で飲みやすいのではないかと思います。

 

さらに、私自身、便秘に悩んでいるのですが、複数の食物繊維がバランスよく配合されている点も興味深いと感じました。

 

これなら、野菜を補いつつ、便秘解消にも一役買ってくれるのではという期待が高まります。

 

>>アルマードの青汁はこちら